読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東中生放課後補習塾 『ウリソダン』について

留学同大阪では、『ウリソダン』という、ウリハッキョの中級部生に対する放課後塾、学習支援活動に関わっています。

 

週に2日、火曜日(英語)、木曜日(数学)の放課後(クラブ後、18:30~)に、東大阪朝鮮中級学校の学生を対象に、学校で学んでいる単元を中心に、わからない所を教えるという形です。

 

ウリハッキョ(朝鮮学校)の学生を学習面から支援しようという趣旨で始まり、

受験のためではなく、個々の学生が、将来を見据え学ぶことの意味を考えるきっかけになればと、取り組んでいます。

学校の試験を視野に入れながらも、一人一人の進度や理解度に合わせて、つまづいている部分を探し、復習し、学校の授業を理解し、そこから、自ら学ぶ姿勢を身につけることを目指します。

さらには、留学同の学生だけでなく、講演会などで、多様な方々が関わり、学校の勉強だけでない学びの場にもなっていると思います。

実際に、教える側に立つと、「学ぶ」意味を改めて考えるようにもなります。

 

勉強ができるからどうで、できないからどうだ、ということは大した問題ではないと思います。

勉強以外の部分で本気で真摯に取り組んでいるなら、それを抑制する必要はないと思います。

しかし、どんな分野に進もうが、「学ぶ」という行為なしには自己実現・目標達成はできないでしょう。

さらに、社会人になると、学ぶ機会を作ることがより難しくなり、主体的に学ぶ時間を設けないと人間的に劣化する一方です(それが「保守的」になるということかもしれませんね)。

 

競争に勝ち残るとか、安定した仕事に就くなどというちっぽけな理由ではなく、ウリソダンが広く、学ぶモチベーション、学ぶ姿勢、学ぶ習慣、学び方を身につけるための一助になればと思います。

 

火曜日 18:30~ 英語

木曜日 18:30~ 数学

f:id:rhtosaka:20160516183224j:plain